profile

代表 小野順子(山口順子)
インディペンデント・リサーチャー、プロジェクトデザイナーとして、各種事業調査の企画と執行管理、協働を行います。

東京都生まれ。
埼玉大学教養学部教養学科卒業。大学卒業後、横浜市役所勤務。
元・細郷道一市長秘書、市政モニター、女性関連施策の企画立案業務を経て、総務局職員研修所において管理者研修及び人権啓発研修担当係長、市民局文化事業課において横浜市民ギャラリー担当係長、玉川大学通信教育部にて、博物館学芸員資格取得。栄区役所において、まちづくりの総合調整を行う企画調整係長を経験。

1997年退職後、1カ年イタリア共和国シエナ市に語学留学し、ダンテ・アリギエーリ国際センター上級クラスを修了するとともに、東海大学教養学部教員小野迪孝氏による中世イタリア・キリスト教美術の研究調査をアシストしました。

1999年4月1日起業。

2003年、東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。濱田純一教授研究室所属。
修士論文「市民性開発と情報教育の可能性-高度情報文化社会の形成をめざして」により学際情報学修士号取得。
専門はメディア史、人権と情報文化論

所属学会・研究グループ

日本出版学会、メディア史研究会、戊辰戦争期木版刊行物研究会、ハンセン病市民学会

日仏女性研究学会